[ナイスな情報]

-- MENU --

暮らしを楽しむ情報集TOP

<食・料理>

牡蠣の料理簡単レシピ
松居一代の圧力鍋
食品衛生管理者 資格取得

<マネー・費用>

墓石の値段価格や種類
離婚慰謝料の相場
一人暮らしの費用
引越の相場
法事の金額
遺産相続 遺留分
お見舞金額
コンタクトレンズの値段
農協マイカーローン
ソフトバンクの株主優待

<暮らしの知識>

面接のマナーや服装
婚姻届の書き方出し方
ゴルフクラブのレンタル
焼香の仕方や作法
法事のマナー
法事の案内状
排水溝のつまり
お盆のお供え
冷蔵庫が故障
ぬいぐるみの洗濯

<興味深い話題>

手相 結婚線
風水でカーテン選び
roxyアウトレット
緑茶の効能効果
北京オリンピック スケジュール日程

<もの・物・MONO>

秋冬スカート
グッチ財布男性用
敬老の日プレゼント
アロマ虫よけスプレー
アクオスのパソコン機能
PORTERリュック
マスプロ 地デジチューナー
マークジェイコブスのエコバック
家庭用シュレッダー
レンタル浄水器

<アラカルト>

kat-tun コンサートチケット
嵐のコンサートチケット
甲子園 優勝予想
夏休みは工場見学で決まり
家庭用プール 子供用プール
Z400FXのレストア
パンドルショーツは高樹沙耶さんも愛用
ポニョぬいぐるみ
太陽光発電の価格
ボヘミアンロングスカート
フォカッチャの作り方
簡単ベランダ菜園
祝儀袋 表書きなどのマナー集

食品衛生管理者の資格取得は、大学、養成施設、実務2年のいずれかで修学、習得のうえ講習会の受講が必要

食品衛生管理者の資格取得をするためには、食品衛生管理登録講習会を受講する必要があります。食品衛生管理者の資格取得のために講習会を受講するには、医師、薬剤師、歯科医師又は獣医師の他、法律で定められた専門知識を4-6年の間に所定の大学で修学し、習得しなければなりません。ただそれ以外でも、食品衛生管理者の資格取得をするには、厚生労働省に登録されている食品衛生管理者の養成施設において、所定の課程を修了した場合も受講可能です。また、食品衛生管理者を置かなければならない加工業または製造業の衛生管理業務経験を2年以上積んだ場合(一定の学力があると認められる者)も食品衛生管理者の資格取得のための講習会を受講することができます。講習終了後の実務経験(実質3年以上)を経て資格取得ができます。
食品衛生管理者の資格は、食品衛生法の第48条の規定により定められている規制対象食品を製造・加工する業種に配置することを義務づけられた、厚生労働省が管轄している国家資格です。製造・加工施設の食品衛生管理上の責任を明確にし、自主管理体制を徹底することによって、安全な製品製造・加工を実現させることを目的として食品衛生管理者の資格は設けられました。規制対象食品には、指定添加物や乳製品の他、調整粉乳、加糖粉乳、食肉製品、魚肉ソーセージ、魚肉ハム、放射線照射食品、ショートニング、マーガリンなど、食品衛生法に定められたものがあります。食品衛生管理者の資格取得した者は、これらの食品類を扱う当該施設において、食品衛生の違反や危害の防止のために、営業者に対して必要な注意や意見を発言する役割を持ちます。営業者は、食品衛生管理者の設置または変更をしたときには、15日以内に営業所所在地を所管する保健所に申請する必要があります。


食品衛生べからず集 食品工場必携

食品衛生べからず集 食品工場必携


関連情報>>食品衛生管理 資格



気になる商品情報を検索してみよう!
※商品一発キャッチャー:見つかるZOU 検索窓

食品衛生管理者の資格取得講習会の申し込みは受験ケースにより用意するものが変わります

食品衛生管理者の資格取得のためには講習会を受けて、国家試験に合格しなければなりません。講習会は厚生労働大臣の登録を受けて行われる物で、業種が指定され、数年ごとに不定期で実施されています。食品衛生管理者の資格取得のための講習会は有料です。講習開催期間は約30日です。講習会の受講料には教材・テキスト代が含まれていますが、開催会場までの交通費や食事代等は講習会の受講料には含まれておらず、別途自己負担になります。その他、資格取得のための詳しい試験の実施日程などは、社団法人日本食品衛生協会のホームページなどを見ると詳細が掲載されています。また直接問い合わせることもでします。
食品衛生管理者の資格取得のための講習会を受講する時の申請に必要なものは、申込書、写真3枚、履歴書、戸籍抄本または戸籍記載事項証明書が必要です。その他、大学の卒業証明書または成績証明書、実務を経験した会社の雇用証明書、または業務経験を積んだ施設の営業許可書もしくは営業証明書が必要となります。食品衛生管理者講習会に提出する書類については受験者のケースにより様々となりますので、詳しくは社団法人日本食品衛生協会事業部へ問い合わせて確認しましょう。



食品衛生新5S入門

食品衛生新5S入門


●関連情報>>食品衛生管理者 試験

食品衛生管理者の資格取得講習会は約30日で、その後、国家試験に合格する必要があります。

食品衛生管理者の資格取得に向けた講習会は、短期間に数多くの科目に渡る講義を受けて、必要な知識を習得しなければならないため、しっかりとした予習復習が必要となります。資格取得のための講義内容を確実に理解できるようにするためには、積極的に取り組む姿勢で真剣に臨みましょう。研修等を受講するにあたっては、食品衛生管理のための法令による権利と管理者の科学的技術によって、製品の正しい管理を行なう上での食品衛生管理者業務を充分に理解するように心掛けてください。また、講習会受講時の身だしなみも大切なものです。特に夏場の季節などの受講では、暑いからといって、ビーチサンダルやアロハシャツ、サングラスなど、講師の方々に不愉快な気持ちを抱かせるようなスタイルはできるだけ控えましょう。
食品衛生管理者の資格取得講習会の受講料は決しては安いものではありませんから、その後の試験をクリアして資格取得を確実なものとするためにも、しっかりと講習会に臨むようにしたいですね。



食品衛生学 食品の安全性と衛生管理

食品衛生学 食品の安全性と衛生管理


●関連情報>>筆記具